に投稿 コメントを残す

渡邊広輝 

渡邊広輝
1778-1838.徳島県阿波市市場町出身。江戸で住吉広行に入門し絵を学び、1808年に正式に藩の御用絵師となる。江戸で活躍しながらも徳島に頻繁に帰ってきている。源氏物語などの歴史画を緻密に表現するのを得意とし、数多くの名品を残している。門人に守住貫魚・鈴江貫中・佐香貫古の三傑がいる。

徳島県下で彼の作品の愛好家は現在でも大勢いらっしゃり、彼の作品はなかなか出会う事ができないとされながらも、それでも不思議な御縁あってか沢山の名品と出会うことができ、愛好家の方々にお譲りすることができています。

お客様のご要望により、掲載できる点数が少なることがありますが、何卒ご理解ください。

富士図

美人図

日出に波図  ※売約済

ご注文・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です