に投稿 コメントを残す

松浦春擧 西王母図


作家名/作品名 松浦春擧 西王母図
作家略歴 松浦春擧(まつうら しゅんきょ)1772-1847
徳島県小松島市出身。円山応挙に師事。藍商の家に生まれ裕福だったため、作品には高価な岩絵具が使われたものが多い。花鳥図を主に得意とする。
彼の孔雀図は指定文化財にもなっている。
商品詳細 193cm×54.3cm 絹本。軸先は象牙 時代による折れ・シミあり
人物画の作は珍品である。
商品価格 250,000円
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です