に投稿 コメントを残す

守住貫魚 小督局図

守住貫魚(もりずみ つらな)
1809-1892. 徳島県を代表する藩絵師で全国的にも有名。渡辺広輝に師事。住吉派の作品・遊歴の作品を数多く残し、門下生も多い。
歴代初の帝室技芸員の一人でもある。晩年は神職に就いていた。県指定有形文化財に認定されている作品も多い。

阿波の画家に詳しくなくても、「守住貫魚」と聞けば知っているという方にはよくお会いします。
博物館でもよく展示されている、有名な方で、もちろん愛好家にも人気です。
彼の作品も、もう何十点も扱っていますが、どの作品も彼の真面目な気質が伝わってきます。
端正で上品な色使いなので、床の間に掛けると本当に空間が引き立ちます。

源氏物語 須磨図

源氏物語の幻想的な一場面。彼ならではの作品。名品です。

小督局図  250,000円

186cm×63.3cm 絹本。軸先は象牙

代表的な古典画。晩年の作品。

猿田彦大神

大幅です・・・
円山応挙の画を模倣して描かれた作品です。自身が神職に就いていた頃に描かれたのだと思われます。
珍しい作品ですね。

ご注文・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です